燃料電池材料

固体酸化物型燃料電池(SOFC)用材料

新規分野として、複合酸化物粉体の開発に取り組んでおります。


固体酸化物型燃料電池(SOFC)用材料

  • 電極や電解質用材料として利用可能な各種酸化物
  • その他排ガス浄化触媒、OSC材としても利用可能
  • 元素の偏析が少なく、均質な粒子で構成
  • ご要望の組成、粒度(サブミクロン~数十ミクロン)、比表面積に調整可能

複合酸化物外観
複合酸化物外観「微粒タイプ(LSCF)」
複合酸化物外観「粗粒タイプ(1)(LSCM)」
複合酸化物外観「粗粒タイプ(2)(LSCM)」

試作例
・LaSrFeCoO3、LaCaCrO3、LaSrMnO3、LaSrCaMnO3、LaBaCoO3
・CeLaO2、CeGdO2、CeMnFeO2

発電特性

(独)産業技術総合研究所 中部センターで作製したセルにて測定

測定条件

H2 50cc/min、Air

作動温度

600、650℃

セル条件

空気極:LSCF/GDC(70/30wt%)
中間層:GDC
電解質:Stabilized ZrO2
燃料極:NiO-Stabilized ZrO2

複合酸化物 発電特性
  • 低温域での動作特性に優れます

固体酸化物型燃料電池(SOFC)用材料のお問い合わせ先

DOWAエレクトロニクス株式会社 機能材料事業部
〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14番1号 秋葉原UDXビル22F
TEL:03-6847-1256  FAX:03-6847-1263
このページのトップへ